指輪をつけたとき

気を付けないと恥ずかしい

指のムダ毛は気にしていないと、気付きにくいです。

ムダ毛といっても指のムダ毛は、細く薄く目立たないので、放ったらかしにしやすいですよね。

たまにおしゃれをして友人と街へ買い物へ行くときに、指輪をつけていくのですが、その時に指のムダ毛に気付くことが多いです。せっかく可愛い指輪をつけても、指のムダ毛がフサフサしていると、どんなに可愛い指輪でも意味がありません。しかし慌てていると、指のムダ毛にまで気にすることがないと、忘れているときもあります。

ふと電車で自分の手を見たときに、しまった…と思うこともあります。そのとき、どうしても気になったり恥ずかしいと思った場合は、どこかでお手洗いへ行って処理してしまいますね。指くらいなら毛抜きですぐに処理ができますので。

以前、若い女性が電車の中で指のムダ毛を毛抜きで抜いている姿を見て、彼女は恥ずかしくないのかしらと思ったときもありましたね。

女性としては、指のムダ毛を指摘されたり、見つけられると恥ずかしいので、私はなるべく他のムダ毛処理のときに気にするようにして、処理をするようにしています。でも、細くて目立たない指のムダ毛は、部分的に見逃すことがあるのです。

こういう見逃しが恥ずかしいので、気をつけないといけませんね。